ホーム » つくまるチャンネル » うちカフェ » 「fromhutte」いしざき 緑子(ハーバルセラピスト)おすすめ「うちカフェ」スタイル 1

つくまるチャンネル

うちカフェ Tsukumaru Uchicafe »

家庭で簡単にカフェ気分が楽しめる「うちカフェライフ」を応援するコーナー。 コーヒー、日本茶、ハーブティー、紅茶、それぞれの専門家にアドバイスをもらったり、疑問を解決してもらおう ! !

ハーバルセラピスト

いしざき 緑子さんオススメの「うちカフェ」スタイル

残暑を乗り切る!疲労回復に良いハーブ

今夏は朝も早くから連日ジリジリ…と目覚まし時計の音より強烈な日差し!昼間は外を歩けないほどでした。残暑も厳しいこの時期、今回のうちカフェは疲労回復に良いハーブをご紹介いたします。

オススメは「ハイビスカス」!

9月に入り、夏の疲れが抜けないまま学校や仕事が通常モードに切り替わってしまった方も多いのではないでしょうか。
そんなときにお勧めしたいherbは「ハイビスカス」です。

ハイビスカスには粘液質やペクチンが含まれているので冷蔵庫で冷やして化粧水として使えば、お肌がシットリ、スベスベです。

「ハイビスカス」といえば沖縄やフラダンスのイメージですが、ハーブティではお花ではなく「がく部」を用います。爽やかな酸味ときれいなルビー色が人気ですね。
ハイビスカスの鮮やかな赤い色はアントシアニン色素という成分でPCなど目を酷使する現代人に多い眼精疲労に効果的。肩や首こりも実は目の疲れからきていることが多いのです。また、代謝促進や疲労回復してくれる植物酸(クエン酸、ハイビスカス酸、リンゴ酸)も豊富。
このティを有名にしたのは前回の東京オリンピックでマラソン金メダルを獲得したエチオピアのアベベ選手でした。彼が天然のスポーツドリンクとして愛飲していたことから一時ブームに。ローズヒップとのブレンドがポピュラーですが、これはハイビスカスに含まれる鉄分がローズヒップに含まれるビタミンCの吸収をアップしてくれるので理にかなったブレンドといえます。
夏は体力を消耗しやすいので、冷やしてお子様の水筒に入れてあげても喜ばれます。

さらに手を加えて・・
ハイビスカスティの酸味はピクルスのアクセントに

ディルやフェンネル、タイムなどherbを加えると殺菌力やデトックス、抗酸化作用などがプラスされ、風味も格段に良くなります。

ハイビスカスティは砂糖を加えてゼリーでも美味。

ピクルス、ゼリーのレシピは

ホームページをご覧下さい。

★herbのことをもっと詳しく学んでみたい方はぜひハーバルセラピスト養成講座を受講してみませんか?

詳細は下記まで。

■fromhutte
レッスン:平日コース・土曜コース
※月2回コースと月4回コースあり
電話:090-3045-5566