ホーム » つくまるチャンネル » うちカフェ » 茶の蔵「きむら園」木村嘉男(代表)おすすめ「うちカフェ」スタイル 11

つくまるチャンネル

うちカフェ Tsukumaru Uchicafe »

家庭で簡単にカフェ気分が楽しめる「うちカフェライフ」を応援するコーナー。 コーヒー、日本茶、ハーブティー、紅茶、それぞれの専門家にアドバイスをもらったり、疑問を解決してもらおう ! !

木村さんオススメの「うちカフェ」スタイル

「緑茶についてのQ&A-2」

読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&A!

今回のうちカフェは、読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&Aです。
日頃からちょっと気になっている身近な質問ばかりですので、うちカフェライフにご活用下さい。

Q:コレステロールを下げる効果を期待すると、どういう飲み方が良いですか?

A:

基本的に緑茶は薬ではなく健康飲料ですので、普段の食生活の中でいかに食品に合うお茶を嗜むかです。因みに脂っこい食事の時には、ほうじ茶や玄米茶は香りを楽しみながら口の中がさっぱりとします。効能的にも野菜と同じく植物繊維が多く、抗酸化作用などが科学的にも検証されています。ウーロン茶やプアール茶なども脂肪分を分解する作用がありおすすめです。

 

Q:最近カテキンが多い緑茶が健康に良いと言われますが、本当ですか?

A:

カテキンの効果と効能に関して、静岡県内にある国立茶業試験場を始め各研究者の検証により、カテキンが持つ殺菌作用や抗酸化作用で脂肪燃焼効果などが期待できるとされています。お茶でうがいをすると風邪を引かないなどは昔の人の知恵ですね。一日、大きめの湯のみで約7杯~8杯飲むことが望ましい、といわれています。

Q:お茶の香りを保つ上手な保存方法が知りたいです。

A:

お茶の香りとは二つの香りがあり、一つは焙煎時のほうじ茶のような香ばしい香り、二つ目は本来口の中に含んだ時に鼻から抜けるような青々しい香りです。温かく淹れれば香りは立ちますが、冷たくすると香りは減少します。科学的な香料はたくさんありますが、いまだにお茶の香りの香料が一番難しく、甘い抹茶系の香りが多いと思います。さらに、お茶は酸化すると変色してしまい保存も難しく、ほとんどのペットボトルには防腐剤(ビタミンCなど)が使われています。一般的に焙煎の強い香ばし系の茶葉を使い抽出時に氷で急激に冷やすか、水で抽出し冷蔵保存す
れば1~2日でしたら色や香りが保てます。

茶葉は
「茶の蔵きむら園」
で販売中です!

つくば市手代木292-4
9:00~19:00
毎週月曜定休
029-859-3900
http://www.kimuraen.jp/