ホーム » つくまるチャンネル » うちカフェ » 茶の蔵「きむら園」木村嘉男(代表)おすすめ「うちカフェ」スタイル 12

つくまるチャンネル

うちカフェ Tsukumaru Uchicafe »

家庭で簡単にカフェ気分が楽しめる「うちカフェライフ」を応援するコーナー。 コーヒー、日本茶、ハーブティー、紅茶、それぞれの専門家にアドバイスをもらったり、疑問を解決してもらおう ! !

木村さんオススメの「うちカフェ」スタイル

「緑茶についてのQ&A-3」

読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&A!

今回のうちカフェは、読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&Aです。
日頃からちょっと気になっている身近な質問ばかりですので、うちカフェライフにご活用下さい。

Q:季節ごとにおすすめの緑茶などはありますか?

A:

これからの時期でしたら、さとう漬けした天然の桜葉を乾燥した物と上級な深蒸し茶をブレンドした、さくら緑茶がおすすめです。コクのある深蒸し茶にほのかな桜の香りが春を感じさせてくれます。

 

Q:カフェインは体に悪いのでしょうか?

A:

お茶の場合、カフェインは一回目の抽出でほとんど出てしまい、健康な日常生活の中では1日50~60杯位飲んでも問題ありません。カフェイン自体が悪い訳ではなく、一度に取り過ぎないように注意した方が良いです。

Q:緑茶は時間が経つと緑色が茶色くなりますが、飲まないほうがいいのでしょうか?

A:

お湯で淹れた緑茶は、冷めると酸化し、タンニンが出て色が変化します。ぬるい程度でしたら特に問題ありません。水で抽出した場合は色は保たれます。

Q:緑茶が大好きで毎食飲んでいますが、飲みすぎてよくないこともあるのですか?

A:

健康的な日常生活の中では、緑茶は1日50~60杯位飲んでも問題ありません。但し、空腹時に飲み過ぎると胃に負担がかかる場合があるかもしれませんので、ご注意下さい。

Q:荒茶とは? どのように飲みますか?

A:

荒茶は、お茶の製造工程で生葉を蒸し、揉んで乾燥した言わばお茶になる原料の状態です。煎茶、粉茶、茎茶、芽茶などは荒茶から選別されて仕上げ工程となります。荒茶の種類、価格は様々ですがお得なお茶になり、見た目が荒々しく粉っぽいので網目の急須を使い、80度位のお湯で濃く抽出した方が美味しく楽しめます。

茶葉は
「茶の蔵きむら園」
で販売中です!

つくば市手代木292-4
9:00~19:00
毎週月曜定休
029-859-3900
http://www.kimuraen.jp/