ホーム » つくまるチャンネル » うちカフェ » 茶の蔵「きむら園」木村嘉男(代表)おすすめ「うちカフェ」スタイル 15

つくまるチャンネル

うちカフェ Tsukumaru Uchicafe »

家庭で簡単にカフェ気分が楽しめる「うちカフェライフ」を応援するコーナー。 コーヒー、日本茶、ハーブティー、紅茶、それぞれの専門家にアドバイスをもらったり、疑問を解決してもらおう ! !

木村さんオススメの「うちカフェ」スタイル

「緑茶についてのQ&A-6」

読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&A!

今回のうちカフェは、読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&Aです。
日頃からちょっと気になっている身近な質問ばかりですので、うちカフェライフにご活用下さい。

Q:お茶の種類によって淹れる温度に違いはありますか?食後に緑茶を飲むメリットも教えてほしいです。

A:

お茶の旨み、甘味を引き出すには80度位に冷ました方が良いですが、風邪予防、抗菌などの場合は、少し苦味成分が増しますが熱湯で抽出するとカテキンが多く取れます。
食後にお茶が良いのは、お茶の成分でフッ素など抗菌作用と口臭予防があり、良いとされています。

 

Q:開けたてのお茶は緑色がきれいなのですがそのうちきれいじゃなくなります。酸化してしまうのでしょうか?良い保存方法を教えてください。

A:

その通りで、お茶は空気酸化にとても弱く、開封前は窒素ガスや真空パックなどである程度保たれていますが、開封後は冷蔵庫が一番良いです。ただし、お茶は匂いを吸収する力もあり、冷蔵庫だと脱臭剤の代わりになってしまいます。密封しても、冷蔵庫から出した後急激に結露が付き逆に痛みやすくなりますので、なるべく小袋で購入し、早めに消費することをお勧めします。1~2ヶ月でしたら茶筒などで大丈夫です。

Q:ほうじ茶や玄米茶の美味しい淹れ方が知りたいです。

A:

お茶の旨みや甘味を引き出すには80度位に冷ました方が良いのですが、ほうじ茶や玄米茶は香りを楽しみたいので茶葉を少し多めで熱湯で大丈夫です。

Q:よそのお宅でいただくお茶の方が美味しく感じますが何の差でしょう?ポットのお湯と鉄瓶で沸かしたお湯では違いが出ますか?

A:

お茶は気持ちの淹れ方で味が変わります、淹れる相手を思い丁寧に注げば美味しくいただけます。基本的に水は軟水が良いですが、鉄瓶で沸かしたお湯は鉄分がとけだしお茶に甘味が増します。

茶葉は
「茶の蔵きむら園」
で販売中です!

つくば市手代木292-4
9:00~19:00
毎週月曜定休
029-859-3900
http://www.kimuraen.jp/