ホーム » つくまるチャンネル » つくまる「うちカフェ」 » 茶の蔵「きむら園」木村嘉男(代表)おすすめ「うちカフェ」スタイル 17

つくまるチャンネル

つくまる「うちカフェ」 Tsukumaru Uchicafe »

家庭で簡単にカフェ気分が楽しめる「うちカフェライフ」を応援するコーナー。 コーヒー、日本茶、ハーブティー、紅茶、それぞれの専門家にアドバイスをもらったり、疑問を解決してもらおう ! !

木村さんオススメの「うちカフェ」スタイル

「緑茶についてのQ&A-8」

読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&A!

今回のうちカフェは、読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&Aです。
日頃からちょっと気になっている身近な質問ばかりですので、うちカフェライフにご活用下さい。

Q:ヤカンに鉄を入れて沸かしています。少しでも鉄分が取れればとの思いです。緑茶と鉄分の関係が知りたいです。

A:

お茶を鉄瓶で沸かしたお湯で淹れると美味しくなる、とよく言われています。若干の鉄分ですが、お茶に甘味が増します。しかし、体に必要とする鉄分は、ヤカンに鉄を入れたり鉄瓶で沸かしたお湯を摂取した程度では(お風呂一杯分位のお湯を飲まなければなりません)全然足りませんので、お茶を美味しく嗜む方法と考えた方が良いです。

 

Q:前回、冷めたお茶でも色が変化していなければ大丈夫とありましたが、携帯ボトルのお茶はいつも変色してしまいますが、飲まない方がよいですか?

A:

緑茶は、酸化や変色したり熱に弱く、水で抽出するか(氷で冷やしたり)、お湯で抽出するかで、違いがあります。ボトルに氷を入れて置くなど、冷やせば少期間は酸化が抑えられます。ボトル内が温くなり変色したお茶(特に時間が経った)は酸化したタンニンが多く含まれ、あまり飲まない方が良いです。ちなみに、ペットボトルは酸化防止剤にビタミンCが使われています。

Q:一番茶より二番茶がいいと聞いたことがありますが、その真偽について教えて下さい。

A:

一番茶、二番茶の場合は、新茶の時期、最初に芽が出て仕上げた葉が一番茶、その後、時期外れに二回目に芽が出て仕上げた葉が二番茶です(価格的には安い)。成分に若干の違いがありますが、一番茶は、旨味、甘味、香りと三拍子揃った上質なお茶、二番茶はカテキンが多く含まれ、美味しく飲む場合は一番茶、健康や風邪予防には、二番茶と飲み分けると良いでしょう。
また、一煎目と二煎目の違いについては、淹れ方や注ぎ方でも変わりますが、お茶の栄養や、旨味成分は一煎目で約70%位は抽出されてしまいます。

茶葉は
「茶の蔵きむら園」
で販売中です!

つくば市手代木292-4
9:00~19:00
毎週月曜定休
029-859-3900
http://www.kimuraen.jp/