ホーム » つくまるチャンネル » うちカフェ » 茶の蔵「きむら園」木村嘉男(代表)おすすめ「うちカフェ」スタイル 20

つくまるチャンネル

うちカフェ Tsukumaru Uchicafe »

家庭で簡単にカフェ気分が楽しめる「うちカフェライフ」を応援するコーナー。 コーヒー、日本茶、ハーブティー、紅茶、それぞれの専門家にアドバイスをもらったり、疑問を解決してもらおう ! !

木村さんオススメの「うちカフェ」スタイル

「緑茶についてのQ&A-11」

読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&A!

今回のうちカフェは、読者の皆様からの緑茶に関する質問にお答えするQ&Aです。
日頃からちょっと気になっている身近な質問ばかりですので、うちカフェライフにご活用下さい。

Q:ペットボトルのお茶と茶葉で淹れるお茶はどんな違いがありますか?

A:

基本的に鮮度の違いが一番です。茶葉の品質や急須で淹れる抽出の違いにもよりますが、ペットボトルの原料は、ほとんどが二番茶(茶葉の摘む時期)で作られています。便利制優先ではいいとおもいますが、健康志向から旨さと良い成分を摂取したい場合は、茶葉から抽出した方が良いと思います。

 

Q:抹茶ってどのように作っているのですか?

A:

抹茶の原料は別名てん茶といい、元々玉露の茶葉を作るのと同じで新芽が出てから約20日位黒い物で覆い直射日光をさけ栽培、緑茶と同じ工程を得て原料(てん茶)ができあがります。そのてん茶を石臼でゆっくり挽いたものが、抹茶になります。石臼は自動でゆっくり回っているのですが、一つの石臼で本抹茶が1日約400g位しか生産できません。食品用抹茶は別に、無菌室状態の中の機械で、大量に挽いています。

Q:緑茶は虫歯予防になるって本当ですか?

A:

緑茶の成分にはカテキンが多く含まれ、虫歯菌(ミュータンス菌)の増殖を抑え、ブラーク形成も制御する事が分かってきました。カテキンはO-157にも強くコレラ菌など食中毒菌に対し、抗酸化作用、抗菌作用、虫歯予防など増殖制御作用があると言われています。

Q:水だしとお湯で淹れるのでは、どれ程味の違いがあるのでしょうか?

A:

水だしとホットの抽出の違いでも成分が変わってきます。味に関しては、水で抽出した場合スッキリした味わいで若干香りが少なく、水色はいつまでも保たれています。お湯で抽出した場合は、熱いと苦味成分カテキンが多く抽出され、若干冷ますと甘味と旨味成分が抽出しやすくなります。

茶葉は
「茶の蔵きむら園」
で販売中です!

つくば市手代木292-4
9:00~19:00
毎週月曜定休
029-859-3900
http://www.kimuraen.jp/