ホーム » つくば地域情報 » つくばインフォメーション » 筑波実験植物園 琉球の植物 ~南国に生きる植物~

つくば地域情報

つくばインフォメーション Tsukuba Information »

つくば周辺のイベント・キャンペーン情報をお届け
2019年5月3日(金・祝)~19日(日)
筑波実験植物園
琉球の植物 ~南国に生きる植物~

琉球列島とは、九州と台湾の間に連なる島々の総称で、ほとんどの島々は冬でも暖かい亜熱帯となります。琉球列島には乾燥した海岸や湿潤な渓流沿いなど様々な環境があり、それぞれの環境に適応した植物が生きています。この琉球列島は日本で最も植物種の多様性が高い地域ですが、残念なことに絶滅危惧植物の集中する地域ともなっています。企画展では琉球列島に生きる植物を知っていただき、生物多様性の大切さを感じていただければ幸いです。

~ 公開シンポジウム ~

 

「琉球に生きる植物たち」

日時:5月19日(日)

13:00~15:00

定員:30名

集合場所:研修展示館3階セミナー室

※事前予約不要

プログラム

「世界自然遺産候補地の琉球列島の植物相について」

「琉球の植物の起源」

「不思議な琉球のマンネングサ

-特殊な生態と実体-」

「なぜそんなに多様なのか?

-琉球に生きるカンアオイ類の秘密-」

 

【開催日】

2019年5月3日(金・祝)~19日(日)

※5月7日(火)、13日(月)は休園

 

【開園時間】

9:00~17:00(入園は16:30まで)

 

【入園料】

一般:310円
高校生以下・65歳以上:無料
団体 : 250円 (20名以上)

【お問い合わせ】

筑波実験植物園
所在地 つくば市天久保4-1-1
電話 029-851-5159(代表)
時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
Web http://www.tbg.kahaku.go.jp/

つくば実験植物園