ホーム » つくば地域情報 » つくばインフォメーション » 「認知症治療の現状と展望、予防の大切さ」講演会

つくば地域情報

つくばインフォメーション Tsukuba Information »

つくば周辺のイベント・キャンペーン情報をお届け
2017年7月11日(火)
講演会
認知症治療の現状と展望、予防の大切さ

7月11日(火)、つくばセンター・ターミナルビル『BiViつくば』内のつくば総合インフォメーションセンター交流サロンにて、講演会「認知症治療の現状と展望、予防の大切さ」が開催されます。65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人は推計15%、4人に1人が認知症とその“予備軍”です。認知症は他人事ではなく、年齢とともに誰にでもなる病気です。この講演会を機会に、認知症について理解を深め予防にもぜひ役立ててください。

 

[講演内容]

・認知症とは -3大認知症の症状とその成り立ち-

・認知症の治療法の現状と展望

・認知症は予防できる? -食事、運動、認知力アップデイケア-

・質疑応答

【主 催】

つくば市 シティプロモーション室

[講師]

筑波大学

医学医療系

精神医学

教授

新井 哲明

【開催日時】

7月11日(火)

19:00~20:00

【定 員】

座席30名(予約優先)

 *満席の場合は立ち見となります

【会 場】

つくば総合インフォメーションセンター

2階交流サロン

つくば市吾妻一丁目8-10(BiViつくば内)

※「つくば駅」から徒歩3分

【お問い合わせ】

事務局  認知症予防カルチャースクール「にんかる」

所在地 つくば市千現1-12-6
電話 029-886-7227

BiVi