HOME > つくまるチャンネル > ゆり花の大人スケッチ

ゆり花の大人スケッチ

ゆり花先生がつくば市のあちこちを散歩しながら見つけた小さな幸せの空間をお届けします。

中山 ゆり花
プロフィール

武蔵野美術大学油絵学科卒

日本美術家連盟 会員

ブログ

アトリエゆり花

教室のご案内

竹園交流センター

荒川沖教室(東部学習公民館)

子ども教室(荒川沖東部学習公民館)

子ども教室(つくば市千現)

つくまるカルチャー(つくば)

「秋晴れの松見公園」

~ つくまる 2020年11月号 掲載 ~

 
松見公園がこんなに素敵な風景を見せてくれました。
この絵の元は絵画教室の生徒さんがお散歩中に撮った写真です。あまりにも魅力的な光景だったので、私に描かせて~と(笑)
このような光景になるにはいくつかの条件が重ならないとできません。
・お天気が快晴でも雲がある(雲があることでコントラストが強く感じられる)
・太陽の光が強い
・無風である(風があると水面に映らないのです)
ラッキーが重なっての風景なんですよ。
そんな時に散歩に出かけてくれてありがとう~

「みずほ市場の 蓮畑」

~ つくまる 2020年10月号 掲載 ~

やっと涼しい日が増えましたね。今年の夏は猛暑に加え、マスクでいっそう暑さが増したような。。。
そんな暑い日真っ盛りに咲く花が「蓮」です。
ギラギラした太陽の下、大きな葉が神々しく見えます。
やっぱり、お釈迦様の花だと実感します。
泥の中から生えてくるのに、一滴も泥が付かないのです。不思議ですね~
ちなみに葉のサイズは大きいものでは1メートルを超えるんですよ。ビックリです!

「洞峰公園 こい」

~ つくまる 2020年9月号 掲載 ~

梅雨が明けたとたん、物凄く暑い日が続いていますね。
みなさん、いかがお過ごしですか?
公園の散歩も日差しが厳しいですが、その分、ものの色は鮮やかになります。水に映る空の色もとてもキレイ。
その中を泳いでいるコイさんの色もいつもより派手に感じたりして。
少しでも涼んでもらえればと水の絵にしました♪

「ガクアジサイ」

~ つくまる 2020年7-8月合併号 掲載 ~

みなさんもステイホームでお出かけは控えていましたか?私もほとんど外出することなく大人スケッチにも出かけませんでしたので、お庭の額紫陽花を描くことにしました。私のお庭ではありませんが(笑)なんと私、大人になるまで額紫陽花の存在を知らなかったんです。普通の紫陽花の花がまだ開き途中なんだと思っていたんですよ~そんな方、他にもいそうですよね♪

「つくば牡丹園」

~ つくまる 2020年5月号 掲載 ~

今回は牡丹園に行ってきました。牡丹はまだほとんど咲いていなかったので池にかかる赤い橋をスケッチ場所に。園内は2万坪もありちょっとした散歩になります。牡丹の見頃は4月20日以降とのこと。つくまるが発行された5月初めは、5万株以上の 牡丹やシャクヤクが咲き乱れ、辺り一面が色とりどりの花と緑で埋め尽くされるそうです。自然の中で大輪の花たちを見れば気分も爽快になりますよね。

「つくばローズガーデン」

~ つくまる 2020年4月号 掲載 ~

つくばに素晴らしいバラ園があるのをご存知ですか?観光バスも来ちゃうんですよ!庭園の広さは約900坪、約150種類のイングリッシュ・ローズ、そして約150種類のオールドローズが植えられています。近くを通るだけでバラの花の香りがフワッとしてきます。みなさんも外出を控えていらっしゃると思いますが、大人スケッチを見て少しでも行った気持ちになっていただけると嬉しいです。

「つくばの駅前の中央公園」

~ つくまる2020年3月号 掲載 ~

もうすぐ桜が咲きますね♪私の好きな桜は、満開から少し過ぎた桜吹雪です。春風で花びらが乱舞する中を空を見上げながら歩くのが、なんとも幻想的で好きなんです。つくばはまだ桜は咲いてないけれど、そんな想像をしながら描いてみました。ベンチに座っている銅像さんはなんていうのかしら?モデルになってもらったのに名前も知らなかったなんて。。。今度よ~く見てきます!

「つくばの夜景 松見公園の夜」

~ つくまる2020年2月号 掲載 ~

2月は一年で一番寒い時です。夜のお散歩に出かける人は、そうそういないかも。でも、冬の夜空は空気が透き通って星がキラキラしています。気温が低く湿度が低いので遠くの方まで明かりを綺麗に見渡せるのです。水彩画で夜景を描いてみたいと思っていたので、どこが良いかなぁと。。。で、今回は松見公園にしてみました。この公園はよく育ったコイが有名ですが、たまにはこんな風景を見に行くのもいかがですか?天然のイルミネーションです♪

 「つくばの小さな小さなけやき公園」

~ つくまる 2019年12-1月合併号 掲載 ~

前回はつくばで一番有名な公園を描きましたが、今回は住宅街の小さな公園をモチーフにしました。通学途中の小学生がちょっと寄り道したり、ベビーカーのママが小さなお子さんを遊ばせていたりと、何気ない日常が見れる公園です。スケッチしていると、ほのぼのとした気分になります。今日も一日幸せだなぁと思わせてくれる風景でした。

「つくばで一番有名な公園 洞峰公園」

~ つくまる 2019年11月号 掲載 ~

つくばには魅力的な公園が沢山あります。その中の一つ、洞峰公園の秋を描いてみました。プールやテニスコート、アスレチックに野球場なんでもある公園です。大きな池を見ながらのんびりできる芝生には、小さなお子さんを連れた人たちがピクニック中。見ている私も思わずほっこりしました。

「宝篋山の向こう側 筑波山」

~ つくまる 2019年10月号 掲載 ~

千現から金田地区に向かう途中、ナビで知らない道を案内された風景がこちら!細い道を曲がってすぐに思いがけず筑波山に遭遇した場所でした。さすが関東平野。ずーとずーと田んぼでいきなり山という感じです。手前の山が宝篋山です。その奥に頂上が二つのいつも見慣れた筑波山。万葉の昔から美しい山ですね。

「金田地区のパン屋さん 蔵日和」

~ つくまる 2019年7-8月合併号 掲載 ~

5月の下旬に全教室を集めてスケッチ会をしました。今年は素敵な築190年の古民家レストラン「藤右衛門」と同じ敷地にある「蔵日和」(パン屋さん)に決定!ココはベンガラ色の門も重厚で、どこもここもモチーフになります。五月晴れの日に新緑がキラキラと輝いて、素晴らしいスケッチ日和でした♪

「筑波山の麓 神郡の里山」

~ つくまる 2019年6月号 掲載 ~

筑波山の麓にある神郡(かんごり)という場所をご存知ですか?ここではまだ昔の日本の原風景を見ることができます。茅葺屋根の古民家と山桜なんて素敵過ぎませか(笑)奥の山は、筑波山と宝篋山の間の山です。この日は前日の大雨が上がった晴天。空も空気も澄み切ったスケッチ日和でした。今頃は新緑でキレイでしょうね♪

「街の小さなケーキ屋さん」

~ つくまる 2019年3月号 掲載 ~

今回は千現にある小さなケーキ屋さんを描きました。ここはケーキだけじゃなくてオーナーさん自身がDIYでお店も作ったんです。店内はカフェにもなっていて、可愛らしい空間で美味しいケーキもいただけます。私のお気に入りの場所です♪

「夕やけすすき」

~ つくまる 2019年2月号 掲載 ~

筑波山に向かって車で走っていたら、夕日に輝くススキに出会いました。夜になる前の一瞬の風景です。刹那的な雰囲気の中、思わず感傷に浸ってしまう。。。そんな一瞬を切り取り絵にしてみました。みなさんの子どもの頃よく見た風景に似ていませんか?ノスタルジーに浸っていただけると嬉しいです。

「セレクトショップ」

~ つくまる 2018年11月号 掲載 ~

つくばにはお洒落なお店が沢山あります。例えばこの場所、セレクトショップの洋服屋さん(セレクション)。ここは私のお気に入りのお店の一つです。ワンピースが多く大人のお洒落にピッタリ!なんて言ったってワンピースほど便利な洋服はありません。だって、組合せに悩まなくて良いし、ちゃんとした雰囲気になるし♪あとはやせるだけなんだけどな~(笑)

「さくら交通公園」

~ つくまる 2018年10月号 掲載 ~

すっかり涼しくなり、秋を感じるようになりましたね。そろそろ、散歩を楽しめる季節、つくばにはたくさんの公園があります。今回のスケッチは建物が素敵な「さくら交通公園」にしてみました。公園の中には本物の信号機や横断歩道、それとなんと機関車までありますよ。ちょっと変わった公園です。ぜひ遊びに行ってみてください♪

「二の宮公園 紫陽花」

~ つくまる 2018年7-8月合併号 掲載 ~

二の宮公園に沿った道にアジサイがひっそりと咲いていました。まわりは木しかないので暗い緑のなかに綺麗な薄い色のアジサイが映えます。毎年この時期になると気になっていたので、今月の大人スケッチにしてみました♪もうすぐ本格的に夏!あと少しだけ見頃があります。ご近所の方しか分からないかな~この場所(笑)

「ローズガーデン」

~ つくまる 2018年5月号 掲載 ~

5月といえばバラですよね!つくばには藤沢バラ園という素敵な場所があります。近くの道を通るだけでバラの香りがしてくるくらいたくさんの花が咲いています。毎年この時期になるとバラをスケッチにしに行きたくなります。お花って人を魅了する力がありますよね。バラの香りに包まれながらのスケッチ本当に幸せ♪みなさんも是非行ってみてください~

「水車のそば屋」

~ つくまる 2018年2月号 掲載 ~

みずほの村市場の奥にあるお蕎麦屋さんには水車があります。この辺では水車は珍しいですよね。そこで一度スケッチしてみようと思っていたのです。水車で、そばを挽いて作ったお蕎麦はとても美味しそう~と思いながら一所懸命スケッチしてきました。今の時期はちょっと寒い。。。頑張りました(笑)古民家を改築したお蕎麦屋さんです。中も素敵な雰囲気ですよ♪

「海辺の夜明け」

~ つくまる 2017年12-1月合併号 掲載 ~

大人スケッチはつくばの風景や幸せを感じる空間を描くコーナーでスタートしましたが・・・今月は私の妄想画(笑)海辺の夜明けにしました。画材もソフトパステルを使い、ちょっと今までとは違うテイストで!新年の夜明けをイメージしての作品です。絵の太陽のように輝く年になるよう願って描いています。みなさんにも多くの良きことが訪れますように

「秋の筑波山神社」

~ つくまる 2017年11月号 掲載 ~

今月は筑波山神社!
やっぱりつくばに住んでいると毎日筑波山を見ていますよね。
私も今日のお山はどんなかな~?と運転しながら眺めています。
この日は秋晴れのスカッとした空気の中でのスケッチ。太陽の光を浴びて紅葉の色が綺麗に輝やいていると想像して描いています。(笑)今年は晴れる日が本当に少なくてスケッチ日和をめがけて山登りしました。
えっ?もちろん車です(笑)

「大きな大きな木の前に」

~ つくまる 2017年10月号 掲載 ~

コストコからの帰り道、信号まちでふと左を見ると大きな2本の木まえに可愛らしいお家が。
私の大好きな海外ドラマ「大草原の小さな家」を思い起こさせる光景です!今月の大人スケッチに決定~(笑)
後から調べると美容室(Hair Salon Chou Chou )だそうです。
読者の皆さんで「ここ描いて欲しい」リクエストがあれば、
ぜひ”つくまる”までご連絡ください♪

「こんもり緑の中から」

~ つくまる 2017年9月号 掲載 ~

8月はほとんど晴れた日がない夏でしたね。暑がりの私にはちょっぴり嬉しいですけど(笑)
この日は37度を記録した台風の次の日でした。
やっぱり夏といえば青空に入道雲。濃い緑の木々からのぞく時計台も気持ち良さそうにすくっと立ち上がってましたよ。

「屋根からニョキ」

~ つくまる 2017年7-8月号 掲載 ~

屋根の上にワサワサと緑が。不思議だな~と眺めていた…ら。なんか穴が開いてない?
この建物の主はお花屋さん(ブロムステル・アンナさん)でした。「なるほどね」と納得!
お店の生垣も店先の鉢植えも赤や黄色、青の花がキラキラと、周りの人の目を楽しませてくれています。

「木漏れ日のガーデン」

~ つくまる 2017年6月号 掲載 ~

梅雨の時期になりましたね。そんな時でも晴れると太陽の光は夏の様相。
新緑が強い陽の光を浴びてキラキラと、とても綺麗です。
ラ・ロティシュさんの2000坪もあるお庭でオーガニックのフレッシュハーブティーをいただきながらの贅沢スケッチ♪
気分も体も清々しい

「かがみつくば」

~ つくまる 2017年5月号 掲載 ~

5月になるとこの辺では田植えの季節になります。
GW明けの田んぼに水が貼られて稲が大きくならないほんの少しの間だけ筑波山が映るのです。晴れていて風がない日の特別の光景です。
近くて遠い筑波山を見ながら、清々しい空気とカエルの鳴き声を聞いてのスケッチ。筑波山神社の赤い鳥居が緑の中でオメカシしているようで可愛いらしいなーと思ってしまいました